当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

YZF-R1

趣味

バイク のSSやリッターとは?おすすめのスーパースポーツをご紹介

2023年7月24日

YZF-R1

バイクのSSとは、スーパースポーツの略で、レーシングマシンに近い性能を持つバイクのことを指します。一方、リッターとは、エンジンの排気量が1000ccを指す言葉で、大型バイクの中でも特に高性能なものを指すことが多いです。これらの言葉を理解することで、バイク選びがより楽しく、より深いものになるでしょう。

また、各メーカーからは様々なSSバイクが発売されており、自分の好みや用途に合わせて選ぶことができます。ただし、SSバイクはその性能から、一定のテクニックを必要とすることもあります。初めてバイクを購入する方は、250ccクラスのバイクから始めることをおすすめします。

この記事では、バイクのSSやリッターについての基本的な知識から、各排気量クラスごとのおすすめのSSバイク、そして人気ランキングまで、バイクのSSについて幅広くご紹介していきます。バイクのSSに興味がある方、これからバイクを始めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

この記事では下記のようなことを知ることができます

ポイント

  • SS(スーパースポーツ)バイクとリッターバイクの定義と特徴
  • SSバイクとネイキッドバイクの違い
  • 250cc、600~850cc、1000ccの各クラスでのおすすめのSSバイク
  • 人気のSSバイクのランキングと各バイクの特徴

バイクSSの魅力とは?

バイクの世界には様々なカテゴリが存在しますが、その中でも特に人気が高いのが「SS(スーパースポーツ)」と呼ばれる種類のバイクです。

  • バイクのSS(スーパースポーツ)やリッターとは?
  • バイクSSとネイキッドの違いは?
  • 250ccのSSでおすすめのバイクは?
  • 600~850ccのSSでおすすめのバイクは?
  • 1000ccのSSでおすすめの大型バイクは?

バイクのSS(スーパースポーツ)やリッターとは?

バイクのSSとは、スーパースポーツの略で、レーシングマシンに近い性能を持つバイクのことを指します。一方、リッターとは、エンジンの排気量が1000ccを指す言葉で、大型バイクの中でも特に高性能なものを指すことが多いです。SSバイクは、そのスピード感と機敏なハンドリングが魅力で、バイク好きにはたまらない存在となっています。

バイクSSとネイキッドの違いは?

バイクSSとネイキッドバイクの最大の違いは、そのスタイリングと乗り心地にあります。SSバイクは、レーシングマシンに近い形状をしており、フェアリング(外装)が全体を覆っています。これにより、高速走行時の風圧を軽減し、スピードを出しやすくしています。一方、ネイキッドバイクは、フレームやエンジンなどが露出しているスタイルが特徴で、見た目のカッコ良さと、リラックスした乗り心地が魅力となっています。

250ccのSSでおすすめのバイクは?

BikeBros.より

250ccのSSバイクとしては、ホンダの「CBR250RR」がおすすめです。このバイクは、スポーツバイクらしいシャープなデザインと、高回転までスムーズに回るエンジンが特徴で、初めてSSバイクに乗る方でも扱いやすいと評判です。価格も300万円以下と比較的手頃で、初めてのバイクにピッタリです。

600~850ccのSSでおすすめのバイクは?

ヤマハ
 | YAMAHA
 YZF-R6

BikeBros.より

600~850ccのSSバイクとしては、ヤマハの「YZF-R6」がおすすめです。このバイクは、高回転型のエンジンと、レーシングマシン並みのハンドリング性能が魅力で、サーキット走行を楽しむ方に特に人気です。ただし、その性能を引き出すには一定のテクニックが必要なため、初心者の方は慎重に扱う必要があります。

1000ccのSSでおすすめの大型バイクは?

BikeBros.より

1000ccのSSバイクとしては、スズキの「GSX-R1000」がおすすめです。このバイクは、1000ccの大排気量エンジンを搭載しながらも、軽量なボディを持つことで、驚異的な加速性能と高速安定性を実現しています。価格は約200万円と高価ですが、その性能はプロのレーサーも唸るほどです。

バイクSSの人気ランキングとは?

バイクSSの人気ランキングを見ると、その時々のトレンドや、各メーカーの技術力が反映されています。以下に、現在の人気ランキングをご紹介します。

  • SS(スーパースポーツ)バイク 人気ランキング

SS(スーパースポーツ)バイク 人気ランキング

現在のSSバイクの人気ランキングを見てみると、以下のような結果となっています。

1位:ヤマハ YZF-R1

2位:カワサキ Ninja ZX-25R

3位:ヤマハ YZF-R3

4位:ホンダ CBR600RR

5位:スズキ GSX250R

番外:ドゥカティ 1098

これらのバイクは、その性能やデザイン、価格などで多くのバイク乗りから支持を受けています。ただし、ランキングはあくまで参考の一つで、自分に合ったバイクを選ぶことが最も重要です。

SS(スーパースポーツ)|ヤマハ YZF-R1

YZF-R1

YAMAHA HPより

ヤマハの「YZF-R1」は、その圧倒的なパフォーマンスと先進的な技術で知られるSSバイクです。1000ccのエンジンは、高回転までスムーズにパワーを発揮し、その加速感は他の追随を許しません。また、電子制御サスペンションやトラクションコントロールなど、最新の電子制御技術を駆使しており、その走行性能はプロのレーサーも唸るほど。価格は約250万円となりますが、その性能を考えれば十分に価値があると言えるでしょう。

SS(スーパースポーツ)|カワサキ Ninja ZX-25R

カワサキの「Ninja ZX-25R」は、250ccながらも高回転型エンジンを搭載し、そのパワーとスピード感が魅力のSSバイクです。また、そのコンパクトなボディと軽量なフレームは、機敏なハンドリングを可能にしています。初めてSSバイクに乗る方でも扱いやすく、価格も約80万円と手頃なため、初めてのバイクにおすすめです。

SS(スーパースポーツ)|ヤマハ YZF-R3

YZF-R3

YAMAHA HPより

ヤマハの「YZF-R3」は、そのバランスの良さで知られるSSバイクです。300ccのエンジンは、街乗りからツーリング、サーキット走行まで幅広く対応し、その乗りやすさから多くのバイク乗りから支持を受けています。また、そのスポーティなデザインは、見るだけでも楽しむことができます。価格は約60万円となります。

SS(スーパースポーツ)|ホンダ CBR600RR

CBR600RR

HONDA HP より

ホンダの「CBR600RR」は、そのバランスの良さと高性能なエンジンで、中型のSSバイクの中でも特に人気が高いモデルです。600ccのエンジンは、パワフルながらも扱いやすく、サーキット走行からツーリングまで幅広く楽しむことができます。価格は約150万円となりますが、そのバランスの良さは他のバイクにはない魅力と言えるでしょう。

SS(スーパースポーツ)|スズキ GSX250R

GSX250R

SUZUKI HPより

スズキの「GSX250R」は、そのスポーティなデザインと、扱いやすさが魅力のSSバイクです。250ccのエンジンは、街乗りからツーリングまで幅広く対応し、初めてバイクに乗る方でも安心して扱うことができます。また、そのシャープなデザインは、見るだけでも楽しむことができます。価格は約50万円となります。

SS(スーパースポーツ)|ドゥカティ 1098

ドゥカティ1098

BikeBros.より

ドゥカティの「1098」は、イタリアの名門メーカーが送り出すSSバイクの中でも特に人気が高いモデルです。その美しいデザインと、ツインエンジンならではの豊かなトルクが魅力で、バイク乗りから絶大な支持を受けています。ただし、価格は約300万円と高額なため、購入を考える際には十分な予算を確保する必要があります。

まとめ:バイク のSSやリッターとは?今更聞けないバイク専門用語について

バイクのSSやリッターとは、それぞれバイクのカテゴリやエンジンの排気量を指す言葉です。これらの言葉を理解することで、バイク選びがより楽しく、より深いものになるでしょう。また、各メーカーからは様々なSSバイクが発売されており、自分の好みや用途に合わせて選ぶことができます。ただし、SSバイクはその性能から、一定のテクニックを必要とすることもあります。初めてバイクを購入する方は、250ccクラスのバイクから始めることをおすすめします。

  • SSはスーパースポーツの略で、レーシングマシンに近い性能を持つバイク
  • リッターとはエンジンの排気量が1000ccを指す言葉
  • SSバイクとネイキッドバイクの最大の違いはスタイリングと乗り心地
  • ホンダのCBR250RRは初めてバイクに乗る方でも扱いやすいと評判
  • ヤマハのYZF-R6はサーキット走行を楽しむ方に特に人気
  • スズキのGSX-R1000は驚異的な加速性能と高速安定性を実現
  • ヤマハのYZF-R1は圧倒的なパフォーマンスと先進的な技術で知られる
  • カワサキのNinja ZX-25Rは高回転型エンジンを搭載し、そのパワーとスピード感が魅力
  • ヤマハのYZF-R3は街乗りからツーリング、サーキット走行まで幅広く対応
  • ホンダのCBR600RRはバランスの良さと高性能なエンジンで中型のバイクの中でも特に人気
  • スズキのGSX250Rはスポーティなデザインと扱いやすさが魅力

-趣味
-,